Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Sponsored links
ハローパソコン教室
ハローパソコン教室 公式サイト
ハローでつながるみんなのブログ
ハロー!でつながるみんなのブログ
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
初めて四国に行ってきました。

 念願の四国に行ってきました。


写真は道後温泉本館です。


まず高松市の「屋島」に上りました。「源平の合戦」で有名ですが、瀬戸内海の眺めがすばらしい所です。

お菓子屋なので、注目はやはり名物、さっそく近くの
「もも太郎茶屋で「あん餅いりお雑煮」を食べました。
お餅の中に粒あんがはいっているお雑煮。
汁がコクがあってまろやかなので、あん餅とあっていて
とても美味しいものでした。

それと「しょうゆ豆」。そら豆をしょゆに漬けたものが付いてきました。
そら豆は塩ゆで以外でで食べるのは珍しいので、
袋入りをさっそく買って帰りました。

旅行に出る楽しみは、その土地ならではの食べ物
に出会う事。新しい発見があります。

それと人との出会いですね。「屋島」の「もも太郎茶屋」では70歳過ぎの女性がお2人元気に働いていました。もう、ずんぶん前からやっているようで、少しお話しましたが、元気のよさに、わたしも、こうありたいと励まされました。

旅行中、ホテルの仲居さん、タクシーの運転手さん、市電の中でお話したおばあちゃん、温泉の中で話した奈良のおばちゃん、少しの触れ合いでしたが、親切にしていただき、ほのぼのしました。

今回は香川県、愛媛県だけでしたが、行ってみたからこそ分かる事がたくさんありますね。

次に金毘羅さんの石段を登りましたが、旅行は体力、気力がないと行けないと感じた事
でした。

とてもいい旅でしたが札幌に戻ってきた途端、雪、雪が降りつづく中、やっと家にたどり着きました。

旅行の話はつづく・・。

もえこ

金毘羅さんの事

右の写真は加美代飴」「を売る店

金毘羅さんの境内の中で唯いつ
販売を許されているお店
昔から「5人百姓」といって5軒並んで、加美代飴を売っているとか。

同じべっ甲飴を売っているそうです。

不公平にならない様に毎日場所を
交代しているそうです。

私は、一番年配らしい、にこにこ愛想のいいおばちゃんから買いました。
やはり、愛嬌は大事かな・・。

「金毘羅さん」の本殿まで700段以上あるので、休み休み登りました。両側にたくさんお店があるので、何とか登って行けます。
ちょうど500段くらいの所で、
資生堂パーラーの「神椿」があるので
ひと休み、お勧めのパフエを食べ、元気を取もどしました。
金毘羅さんと資生堂パーラーの取り合わせ
はちょっと、?でしたが、ゆっくり休めたので、
ラッキーでした。

本殿でお参りして、帰途に〜。
奥の院まで行く時間もなく、石段をこれ以上
登るのも無理。

下りは少し楽でした。

香川県と言えば「うどん」
これは是非食べなければ、と言うと事で
石段を下り切ったところのお店でたべました。
「中野うどん学校」と大きく書てありました。
 店の名は「てんてこまい」休みの日などは
それこそてんてこ舞いに忙しいのでしょうね。
 うどんはもちろん美味しかったです。

金毘羅さんのおみやげのお菓子には「灸まん」はお灸の形をしたお菓子。
「かまど」と言う和菓子も香川名物との事で両方買ってみました。
お菓子屋なので、名物は味わってみなければ・・。

灸まんは、昔階段を上がり下り疲れた足に「お灸」をした事から、疲れを取るお菓子も「お灸」の形にしたとか・・。

他にも、せんべいは「瓦せんべい」、お店に焼く機械を置いて居る店の「ふねふねせんべい」
など。お菓子を作って売っているのはつい買ってしまいました。

もえこ

posted by: もえこ | - | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:49 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://moegiya.jugem.jp/trackback/101
トラックバック