Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Sponsored links
ハローパソコン教室
ハローパソコン教室 公式サイト
ハローでつながるみんなのブログ
ハロー!でつながるみんなのブログ
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ずんだ餅とアニメ

ずんだ餅とアニメが結びつきました。

 

 

 


昨日、ずんだ餅を買いに来た男性のお客さまが「中学生の娘が

ずんだ餅が好きなのでお土産に買っていく」と話していました。

若いのにずんだ餅が好きなのは、旅行で食べたのか聞きましたら、

「アニメ」で見て好きになったとのこと.

どういう事かしらとネットで調べてみたら、「若手アニメータ育成

プロジェクト あにめたまご2017」のミュージカルアニメの

「ずんだホライずん」の事だとわかりました。

主人公の東北ずん子さんがずんだ餅が好きで、それを見たお客様の

お嬢さんもずんだ餅に興味を持って、食べたらおいしくって、好きにな

ったのでしょうね。

和菓子のずんだ餅がアニメの題材になるなんて面白いなとおもいました。

 

 

もえ子

 

 

 


 

 

posted by: もえこ | - | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) |-
今日は「ひな祭り」

 

昨日まで大荒れの天気でしたが、きょうの[ひな祭り]は明るい陽射しが戻ってきて、ほっとしました。

 

 

 



 

 

 

 3月3日のひな祭りは「祝日」ではないので、平日の時が多いですが、今日はたまたま土曜日に重なったので、家庭でゆっくりお祝いしている方が多い事でしょう。

 

萌えぎ屋でも平日の「ひな祭り」の時は会社関係の方が「桜もち」」や「うぐいすもち」を買っていらしゃる方が多いのですが、

今日は家族連れの方が多いようです。

 

萌えぎ屋の「桜もち」は着色していないですが、道明寺粉を使って、桜の葉は大島桜の塩漬けしたものを使っています。

「うぐいす餅」は白玉粉から求肥を作り1個1個、こしあんを包み込んで、手作りしています。

数を作れませんがかわいい「小鳥」を生み出すつもりで楽しんで作っています。この機会に是非お試しください。

 

もえこ

 

 

 

 

posted by: もえこ | - | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) |-
萌えぎ屋のくつろぎのコーナーが新しくなりました。

萌えぎ屋のくつろぎのコーナーです。

 

以前は畳の場所が店の中央にありましたが、この畳の場所を店の角に移し、ゆっくりしていただけるコーナーにしました。

 

 

この機会に木で出来たおもちゃなども増やし、少しの時間でも楽しんでいっていただけたらと思います。

 

札幌の盤渓にある「草の実工房もく」さんの木の動物園の動物たちや「おもちゃの森」さんのカタカタ動くキノコのおもちゃもかわいいです。

 

雪の形のコマやとんとん相撲など、手に取って遊んでいただけるものもあります。

 

お買い物の合間に少しほっこりしていただけてらと思います。

 

もえ子

 

 

 

 

 

 

posted by: もえこ | - | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) |-
萌えぎ屋の看板を新しくしました。

 

萌えぎ屋の看板

 

 


萌えぎ屋の看板が新しくなりました。

萌えぎ屋は開店してから25年以上たちました。いままで、お店の看板は中に蛍光灯が入った、いわゆる「アンドン型」でした。

25年前は「アンドン型」が一般的でしたが、最近では「LED電球」を使ったスポットライトが街に多くなっています。

というわけで、萌えぎ屋の看板も上の写真のように新しくしました。

設置してみると、店の前が以前より明るくなり、夕方になっても駐車場に入りやすくなったようです。

これを機会に店内も「LED電球」に替えました。

店内もお客様が、くつろいでお買い物をしていただけるように、「畳のコーナー」ももうけました。

看板も新しくなり、店内も少しリニューアルしましたので、気分も一新、ますます楽しくお店に立ちたいと思っています。

 

                                                     もえ子

 

 

 

 

 

 

posted by: もえこ | - | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) |-
初めて四国に行ってきました。

 念願の四国に行ってきました。


写真は道後温泉本館です。


まず高松市の「屋島」に上りました。「源平の合戦」で有名ですが、瀬戸内海の眺めがすばらしい所です。

お菓子屋なので、注目はやはり名物、さっそく近くの
「もも太郎茶屋で「あん餅いりお雑煮」を食べました。
お餅の中に粒あんがはいっているお雑煮。
汁がコクがあってまろやかなので、あん餅とあっていて
とても美味しいものでした。

それと「しょうゆ豆」。そら豆をしょゆに漬けたものが付いてきました。
そら豆は塩ゆで以外でで食べるのは珍しいので、
袋入りをさっそく買って帰りました。

旅行に出る楽しみは、その土地ならではの食べ物
に出会う事。新しい発見があります。

それと人との出会いですね。「屋島」の「もも太郎茶屋」では70歳過ぎの女性がお2人元気に働いていました。もう、ずんぶん前からやっているようで、少しお話しましたが、元気のよさに、わたしも、こうありたいと励まされました。

旅行中、ホテルの仲居さん、タクシーの運転手さん、市電の中でお話したおばあちゃん、温泉の中で話した奈良のおばちゃん、少しの触れ合いでしたが、親切にしていただき、ほのぼのしました。

今回は香川県、愛媛県だけでしたが、行ってみたからこそ分かる事がたくさんありますね。

次に金毘羅さんの石段を登りましたが、旅行は体力、気力がないと行けないと感じた事
でした。

とてもいい旅でしたが札幌に戻ってきた途端、雪、雪が降りつづく中、やっと家にたどり着きました。

旅行の話はつづく・・。

もえこ

金毘羅さんの事

右の写真は加美代飴」「を売る店

金毘羅さんの境内の中で唯いつ
販売を許されているお店
昔から「5人百姓」といって5軒並んで、加美代飴を売っているとか。

同じべっ甲飴を売っているそうです。

不公平にならない様に毎日場所を
交代しているそうです。

私は、一番年配らしい、にこにこ愛想のいいおばちゃんから買いました。
やはり、愛嬌は大事かな・・。

「金毘羅さん」の本殿まで700段以上あるので、休み休み登りました。両側にたくさんお店があるので、何とか登って行けます。
ちょうど500段くらいの所で、
資生堂パーラーの「神椿」があるので
ひと休み、お勧めのパフエを食べ、元気を取もどしました。
金毘羅さんと資生堂パーラーの取り合わせ
はちょっと、?でしたが、ゆっくり休めたので、
ラッキーでした。

本殿でお参りして、帰途に〜。
奥の院まで行く時間もなく、石段をこれ以上
登るのも無理。

下りは少し楽でした。

香川県と言えば「うどん」
これは是非食べなければ、と言うと事で
石段を下り切ったところのお店でたべました。
「中野うどん学校」と大きく書てありました。
 店の名は「てんてこまい」休みの日などは
それこそてんてこ舞いに忙しいのでしょうね。
 うどんはもちろん美味しかったです。

金毘羅さんのおみやげのお菓子には「灸まん」はお灸の形をしたお菓子。
「かまど」と言う和菓子も香川名物との事で両方買ってみました。
お菓子屋なので、名物は味わってみなければ・・。

灸まんは、昔階段を上がり下り疲れた足に「お灸」をした事から、疲れを取るお菓子も「お灸」の形にしたとか・・。

他にも、せんべいは「瓦せんべい」、お店に焼く機械を置いて居る店の「ふねふねせんべい」
など。お菓子を作って売っているのはつい買ってしまいました。

もえこ

posted by: もえこ | - | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ほおずき
 ほおずきの鉢植えをいただきました。


本州のお友達からほおずきの鉢植えが送られてきました。

今は宅急便で、鉢植えの花でも、何でも送れる時代で、本州から届いたの

に、葉っぱ一枚折れていませんでした。感心してしまいました。

立派な「ほおずき」で、夏のお店を飾ってくれています。

きっと、十五夜のお月見まで、赤い実をつけ続けてくれる事でしょう!

ほおずきに明かりともして、月照らす」   1句読みました?

朝、夕の風はひんやりして、夏もそろそろ終わりの気配がします。



もえこ
posted by: もえこ | - | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) |-
旭山動物園に行ってきました。
 有名な旭山動物園に行ってきました。



旭山動物園は、相変わらずの人気で金曜日でしたが、たくさんの人で賑わっていました。

あらかじめ、観光バスのガイドさんに聞いていたので、まずは、白クマさんのところへ・・。

「餌やり」のシーンが迫力があって良かったです。水中を泳ぐシーンはまじかに見ると迫力満点。

動きが速いので、写真を撮るのは大変でしたが、1枚だけまぁまぁのがあったのでアップしました。

やはり、「餌やり」のコーナーが人気のなで、「あざらし」の餌やりも見学、年配のあざらし、若いあざ

らし、個性が出ていておもしろいです。今年生まれたあざらしは、別の所で、お魚をもらっていました。

まだ、負けるのでしょうね。

観光バスで行き、時間が2時間しかなっかたので

ゆっくり見られなかったが少し残念でしたが、ペン

ギンにも会えたので、満足。

今度は、ゆっくり行きたいですね。

もえこ


posted by: もえこ | - | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) |-
最北の桜を見てきました。
日本の 最北端の街 稚内の「稚内公園」の桜です。



先日、5月14日ですが所用で稚内に行ってきたのですが、ちょうど桜が満開になっていました。

たぶん、根室と並んで日本で一番遅く咲く桜でしょうね。

行った日も札幌に比べって気温がぐっと低かったのですが、桜は毎年かならず咲いてくれます。

「稚内公園」の桜は小学6年生の時「図工」の時間に写生に行った思い出があり懐かしい場所です。

懐かしいといえば、その6年生の時の同級生が姉の」「手芸仲間」と言う事を偶然知って、何十年振り

かで、名前とお顔を思い出しました。

ふるさとに帰ると思いがけない事で昔の事があざやかによみがえってきます。

やはり、日々忙しくとも、時にふるさとに帰るといいものだと感じました。

 萌えぎ屋では「いちご大福」作りで毎日忙しくしていますが、生のいちごが手に入るのは後1カ月

足らずの事だとおもいますので、お客様の「おいしかった」との声を励みにもう少し頑張りろうと思う

日々です。

もえこ

posted by: もえこ | - | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) |-
FMラジオ局「AIR G 」で 萌えぎ屋が紹介されました。
  
2月21日(金曜日)FMラジオ局「AIR G 」で 萌えぎ屋が紹介されました。



午後3時過ぎの放送予定という事で、20〜30分前にデレクターさんとレポーターさんが来て少し打

ち合わせをして、3時過ぎに生放送。男性のレポーターさんでしたが、私にもマイクが渡され、レポー

タさんがお店の紹介をしながら、質問された事に答えていきました。

5分ほどの放送時間で、その間に「いちご大福」を食べて、「おいしい~」と叫んでいただきました。

その効果は夕方すぐに現れて、電話で「いちご大福」の問い合わせ・・。

お仕事の帰りに寄るので5個取っておいてほしいとの事。

会社で「AIR G 」を聞いているとの事、さっそく寄ってくださり嬉しかったです。

マイクで話す事に慣れていないのと、全道に放送されると思うと、緊張しました。話がしどろもどろに

なったりしないかとか、上手く受け答えできるかしらなんて・・。

やはり、自分ながら早口になっていった気がします。

ちょっとした事でも、こうですから今盛んに行われているオリンピックの選手達の試合前の「緊張やド

キドキ」はどんなものなのでしょうか?想像以上の事でしょう。見ている私たちも「ハラハラ、ドキドキ、」

もらい泣きしたり、感動したりのオリンピック、日本中、皆、同じ気持ちになった2週間でしたね。

もえこ






posted by: もえこ | - | 16:52 | comments(0) | trackbacks(0) |-
立春ですね。

 札幌は冬真っただ中ですが、昨日は節分、今日は2月4日暦の上では「立春」です。

節分には、関西地方から全国に広まった「恵方まき」、1本をまるかじりとはいきませんが、

少しあやかって「海苔巻」を食べました。

最近では、旧暦の「大みそか」にあたるので、「蕎麦」を食べるという話もあるので、ついでに

蕎麦もたべました。これですっかり厄ばらいができた、という事で心新たに過ごしたいものです。

毎年1月は日も短い、雪も多い、気温も低いで、風邪を引かないように、「健康で乗り切れればよし」、

と過ごしてしまいます。

立春は「事を始めるのによき時」と聞いた事があるので、お店でも今日から「いちご大福」の販売

始めました。いちごは年末ごろからスーパーに並んでいましたが、外の光が明るくなってきたこの時

期が春のいちごのイメージによいのではと立春を待っての製造、販売になりました。




大きないちごを入れて作っています。お近くの方、お待ちしています。

もえこ

posted by: もえこ | - | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0) |-